チャーミングな女性

サービスを受ける場所

肩紐を下ろす

大阪の風俗エステは大きく2つのタイプに分けることができます。
そのタイプというのは「店舗型」と「無店舗型」です。
店舗型というのは店舗へ足を運び、店舗で受付を済ませて個室でサービスをうけるというものです。ファッションヘルス、イメクラ、オナクラ、ピンサロなどが店舗型に分類されます。店舗型風俗の特徴としては、料金が安いということです。無店舗型と大幅に金額が変わるというわけではありませんが、割安になっています。ただ、近年大阪は店舗で営業しているお店が減少傾向にあります。
一方、無店舗型とよばれるお店は、店舗は事務所しかありません。そのため、エステのサービスを受ける場所はホテル、レンタルルーム、自宅になります。お店によって場所の指定がある場合もあります。無店舗型というのは営業時間に規制がありませんので24時間営業していることもあり、自分の好きな場所で好きなタイミングで利用することができます。プライベート空間で利用することができるので、興奮は高まります。レンタルルームやホテルを利用するという場合には部屋代は自己負担となります。お店の場所と利用する場所が離れている場合には交通費が発生しますが、大阪市内であれば交通費無料というお店も多いです。

店舗型のエステと無店舗他のエステは、サービスを受ける場所が違うだけで質は変わりません。ホテルや自宅でサービスを受けるというときには必要な道具などはすべてスタッフの女性が用意してくれますので、場所だけ確保しておきましょう。